HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

川に集まれ アマゴ釣り大会! しだれ花桃の里 見頃に

4/7(木) 10:00〜

川に集まれ アマゴ釣り大会!

 今回で2回目を数える「アマゴ釣り大会」は、多くの人に川に親しんでもらおうと、寒狭川下漁業協同組合によって開かれたものです。
この日は、海老川の郷中橋から下流金王地区までのおよそ600メートルの川辺に、100名以上の参加者が集まり、午前10時のスタートの合図とともに一斉に釣り始めました。
今回放流されたアマゴはおよそ150s。大会は、親子ペアと一般に分かれて行われ、釣り上げたアマゴの大きさで順位を競います。
子どもたちは、親やおじいちゃんに教えて貰いながら、
投げ入れた竿を上手に動かし、沢山のアマゴを釣っていました。
親子ペアの区間では釣り上げる度に歓声があがり、自分で魚を釣り上げた子どもたちは、魚を興味深そうに見たり、掴んだりして嬉しそうな表情を浮かべていました。
釣り終えた参加者は、釣った中で一番大きいアマゴを計測します。結果発表を待つ間、釣ったアマゴをその場で焼いてもらい、美味しそうに頬張っていました。
この日釣り上げられた最も大きいアマゴは30p。表彰式では入賞者に賞品が贈られました。
またこの時期はしだれ花桃の里が見ごろとなっており、堤防には、川沿いに咲くしだれ花桃を眺めながら散策する人や宴会をひらく人の姿が多く見られました。
さらに花見会場では、甘酒接待や五平餅、豚汁などの出店があり、こちらも大変な賑わいを見せていました。
この日玖老勢地内を訪れたみなさんは、春のひと時を
楽しむことができたようです。

取材場所 新城市 玖老勢地内

一覧に戻る