HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

東郷東小学校 お田植え踊り

5/16(月) 10:00〜

このお田植え踊りは、子供たちにお米作りの大変さや働くことの尊さを学んでもらい、そして普段何気なく食べているお米のありがたさを感じてもらおうと、5年生の児童を対象に毎年行われています。
この行事は、平成14年から始まり、今年で15回目を迎えました。当日は、水田のお世話をしている地元の人たちや保護者など多くの人が見学のため、集まりました。
子供たちは1カ月程前から踊りの練習に励み、お田植え踊り本番では男子児童が法被姿、女子児童が田植え用の装いで用いる早乙女姿に身を包みました。そして田園に音が鳴り響くと、菅笠に赤や黄色の鮮やかな衣装を身に着けた児童たちが、田植えを表現するような動きでゆったりと踊りました。
晴天に恵まれたこの日、児童たちは田んぼの水の冷たさを感じながら、一束一束苗を植えていきました。踊りが終わると児童の代表が、田んぼの手入れや踊りを教えてくれた地元の人に感謝の言葉を述べると、会場は和やかな空気に包まれました。
その後、学校に戻り、6年生の児童たちが5年生の着替えを手伝ったり、衣装を洗ったりしました。
周りの人たちの支えのもと、感謝の気持ちを育んでいるこのお田植え踊り。これからも東郷東小学校の伝統行事として脈々と受け継がれていくことでしょう。

一覧に戻る