HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

向山梅林園で学校給食用の梅収穫

5/20(金) 10:00〜

豊橋市向山梅林園で18日水曜日、学校給食用の梅の収穫が行われました。

 豊橋市では、学校給食で地域の産物を活用すること、また児童生徒たちに、日本の伝統的な食習慣や食文化への理解を深めてもらおうと、平成4年度から調理場で梅干し作りを行い、給食メニューとして提供しています。
 梅干しに使用されるのは、豊橋市向山町にある向山梅林園の小梅で、この日学校給食共同調理場の調理員など25人が、梅の収穫を行いました。
 敷地内におよそ400本の梅の木がある向山梅林園。調理員の皆さんは、収穫時期を迎えてたわわに実った梅の実を、手際よく収穫していきました。
 この日収穫した梅はおよそ50キロ。このあと共同調理場で塩漬けされ、6月中旬頃に赤しそ漬け、8月に天日干しを行い、10月に豊橋市内全ての小中学校の学校給食で提供されます。

一覧に戻る