HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

海フェスタ東三河プレイベント「海上自衛隊東京音楽隊」豊橋演奏会

6/2(木) 10:00〜

ライフポートとよはしで30日(月)、海上自衛隊の東京音楽隊が「海フェスタ東三河」の開催を前に、演奏会を行いました。

海フェスタは、東三河8市町村の連携のもと、7月16日〜31日まで開催予定で、大型船の一般公開など海や水源に関するイベントが開催されます。そこで今回、海フェスタ東三河のプレイベントとして、海上自衛隊東京音楽隊による演奏会がライフポートとよはし・コンサートホールで行われました。東京音楽隊は、1952年に海上警備音楽隊として発足しました。その後、1956年に現在の名称となり、海上自衛隊を代表する防衛大臣直轄の音楽隊として、日本国内にとどまらず、幅広い演奏活動を続けています。この日の演奏会は2部構成で、海にちなんだ「ナヴァル・ブルー、オリンピカ、海の歌」など11曲が演奏されました。また、海上自衛隊のヴォーカリスト・三等海曹の三宅ゆかりさんも登場し、心に沁みわたる歌声を披露しました。7月の海フェスタ東三河の開催を前に行われた、この海上自衛隊・東京音楽隊の演奏会には、佐原光一豊橋市長とミスみなと「港の女王」の平尾祐子さんも応援に駆け付け演奏会に花を添えました。夏を目前に控えた豊橋の夜。「ライフポートとよはし」のコンサートホールは、海上自衛隊・東京音楽隊の清々しい演奏が響き渡っていました。

取材場所 ライフポートとよはし コンサートホール

一覧に戻る