HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

笑い太鼓 桜まつり

4/6(水) 10:00〜

豊橋市東田仲の町にある「東田仲ノ町公園」で

 「NPO法人 笑い太鼓」は、高次脳機能障がい者の社会参加を支援する施設で、2001年に豊橋市東田仲の町に移転しました。
 この「桜まつり」は、地域の方への感謝の気持ちを伝えると共に、交流を深めようと毎年開催しています。
 桜が満開となった東田仲ノ町公園では、朝から多くの来場者が訪れました。
 オープニングを飾ったのは、笑い太鼓の利用者による太鼓の演奏です。施設名が「笑い太鼓」であることから、太鼓の演奏をするようになり、月に1回桜丘高校で練習をしています。

 利用者たちの息の合った演奏に、来場者も微笑ましく観ていました。
 続いて行われた桜丘高校 桜花(おうか)太鼓による演奏は、迫力のある太鼓の音や威勢のいい掛け声に、会場からも手拍子が沸き起こりました。
 オープニングが終わると、バザーや模擬店が始まりました。特に人気を集めていたのが、200食限定で無料配布されたおしるこです。温かいおしるこを美味しそうに食べる来場者の姿が多く見られました。
 他にも五平餅ややきそば、花や野菜なども販売され、どのブースも列ができるほど賑わいを見せていました。

一覧に戻る