HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第13回土筆の会 水墨画展

6/8(水) 18:00〜

豊橋市民文化会館 第一展示室で現在、土筆の会による水墨画展が開催されています。

今回で13回目の開催を迎えた、「土筆の会」による「水墨画展」。会場となった豊橋市民文化会館第一展示室には、68点の作品が展示されています。土筆の会は、平成12年に発足。豊橋市の東陽地区市民館で毎月第一・第三火曜日の午前中に教室を開いています。現在、会員は十一名で、皆が先生であり、皆が生徒で、会員同士が互いに意見を交わし合いながら、切磋琢磨しています。土筆の会の出品作品は、特にテーマを決めることはなく、会員ひとりひとりが、おもむくままに自由な発想で表現しており、風景、花、動物など様々です。また、作品のサイズは色紙より少し大きめの五号から二十号、そして掛け軸のものまであります。墨の濃淡によって描写された作品は、その彩色も表現されており、訪れた人の目を釘づけにしていました。この「第十三回土筆の会・水墨画展」は、豊橋市民文化会館第一展示室で、十二日(日)まで開催しています。

取材場所 豊橋市民文化会館/第1展示室

一覧に戻る