HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

阿寺の七滝まつり

7/3(金) 10:00〜

新城市下吉田にある阿寺の七滝で、7月31日日曜日に、「阿寺の七滝まつり」が開かれました。

新城市下吉田にある阿寺の七滝で、7月31日日曜日に、「阿寺の七滝まつり」が開かれました。
 全長62mの阿寺の七滝は、7段の瀑布からなり、昭和9年に国の名勝天然記念物に指定されました。さらに、平成2年には、「日本の滝100選」にも選ばれ、自然の織り成す曲線美が訪れた人たちの心を癒しています。
 この日はまず、七滝の前に祀られた祭壇に、新城市職員や地元関係者ら15人が集まり、安全を祈願する神事が執り行われました。
 続いて、滝壺付近と川沿いで、「ニジマス釣り」が行われました。参加した家族たちは、さっそく釣り糸に練り餌やイクラをつけて投げると、次々と20cm余りのニジマスがかかっていきました。
中には、10匹以上も釣れた家族も現われ、大きなニジマスを手に嬉しそうな表情を浮かべていました。
また、釣りが初めてという子どもたちも、お父さんやおじいさんに教えてもらいながら、自分で釣ることの楽しさを味わって
いました。
 後半は、小学生以下の子どもだけによる、ニジマスのつかみ取りが行われました。網を使わず、手だけでつかむのは大変で、水のにごった川の中を子どもたちは、ビニール袋片手に右往左往しながら探し回っていました。この日も大変暑い一日となりましたが、阿寺の七滝を訪れた家族たちは、別天地のような涼しさを満喫していました。
  
 

取材場所 阿寺の七滝(新城市下吉田)

一覧に戻る