HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

大木雅人 書作展

7/8(金) 10:00〜

豊橋市松葉町ときわ通にある喫茶フォルムギャラリーで現在、「大木雅人書作展」が開かれています。

これは、豊橋の書道団体「華墨会」の大木雅人さんの作品を展示する書作展です。
会場には15点の作品が並び、華墨会の方針である「いのちの躍動を文字で書く動きで実現しようとする。」をもとに、既存の形式や枠にとらわれず、自由な発想で制作した作品が展示されています。
83歳を迎えた大木さんは、昭和40年から華墨会の創設者である故・大澤華空さんの指導を受け、数多くの作品を制作してきました。今回展示されている中には、すすきの穂を束ねて描いた作品もあり、筆とは違う、力強さや色合いを感じる事ができます。
中でも、金文により描かれた馬車という作品は、今回の書作展のために作成されたものです。大木さんの作品は見る人に「線の生き死にや文字の空間を見て楽しんでほしい」との思いが込められています。
来場者は個性的で独自性のある大木さんの作品を見つめながら、コーヒーを嗜み、穏やかな時間をすごしていました。
この大木雅人書作展は、豊橋市松葉町ときわ通の喫茶フォルムギャラリーにて、今月15日、金曜日まで開かれます

取材場所 喫茶フォルムギャラリー

一覧に戻る