HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

新城市立新城小学校 豊川を泳ぐ会

7/12(火) 10:00〜

新城市桜淵公園付近の豊川で、7日木曜日、新城市立新城小学校の伝統行事、豊川を泳ぐ会が行われました。

この豊川を泳ぐ会は、新城小学校の児童が、新城市桜淵公園付近の豊川を泳ぐイベントで、毎年行われており、今年で26年目を迎えます。
晴天に恵まれたこの日は、6年生児童72人が参加。どの児童たちも、この日に向けて練習を重ねてきたことで、本番前、やる気に満ち溢れている様子でした。
スタート地点に移動した児童たちは、ひとりひとり意気込みを発表したあと、およそ50メートル先のゴール目指して泳ぎ始めました。
この、豊川を泳ぐ会は、子供たちの泳ぐ力を伸ばし、自信を持たせる事。自然の流れがある河川で泳ぐ時の感覚をつかませる事。自然を利用した学育の場として、地元を知り、地元を愛する機会とする事を目的としています。
ゴール地点には保護者や地元住民など多くの人が訪れ、子供たちの様子を見守っていました。ゴールした児童たちは、泳ぎきったことでの安心感や達成感で、はつらつとした表情をしていました。
参加した全員の児童がゴールを果たした今年の豊川を泳ぐ会。児童たちにとって、忘れられない1日になったようです。

一覧に戻る