HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

新城市中学生海外派遣団結団式

8/12(金) 10:00〜

8月9日火曜日新城文化会館で、「新城市中学生海外派遣団結団式」が行われました。

新城市中学生海外派遣は、今回で31回目となり今月8月15日から19日の5日間の予定で大韓民国に向かいます。この海外派遣は、外国の暮らしや歴史・文化について理解を深めようと行われていて今年は、新城市内の中学校6校から3年生、20人の生徒が選ばれました。 結団式では、始めに 穂積 亮次 新城市長が「自分のステージを上げ若者らしい目標を持って交流をして下さい」と挨拶しました。続いて和田守功教育長は、「新城の自然、歴史、人を韓国の方へそして、韓国の様々な物を吸収して下さい」と挨拶しました。今までに延べおよそ400人が参加してきた新城市中学生海外派遣。生徒代表の土生純也さんは、「自分から積極的に話す事で、信頼関係を作りこれまで支えてくれた皆さんに感謝して貴重な体験をしてきます」と韓国訪問に向けて意気込みを述べました。派遣生は、これまで6回の学習会を行い韓国語で自己紹介出来るよう学び、またホストファミリーと交流したりできるように準備を進めてきたそうです。最後は、派遣生が韓国語の歌 アリランを披露し透き通った歌声が会場に響き渡りました。派遣生は、新城市の代表として韓国との文化交流を行えるよう団員心を一つにしたようです。

取材場所 新城文化会館

一覧に戻る