HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第49回新城納涼花火大会

8/16(火) 10:00〜

8月13日土曜日に、第49回新城納涼花火大会が、桜淵公園で行われました。

 これは、新城市が主催する花火大会で、毎年お盆の8月13日に行われており、新城の夏の風物詩となっています。
 天候に恵まれたこの日は、新城市民以外にも、お盆休みに新城に帰省した人や市外から訪れた観光客など多く人がつめかけました。浴衣姿の子供や家族連れの姿もあり、会場は賑わいを見せていました。
 この日は、スターマインや仕掛け花火など、およそ2,000発の花火が打ち上げられました。
新城納涼花火大会は、山と山に挟まれた地形で花火が打ち上げられるため、花火の炸裂音が響き渡り、他では聞く事のできない迫力ある音を楽しむ事ができる魅力があります。
来場者は、夜空に咲く大きな大輪を見つめ、時折、拍手や歓声を上げながら、花火大会を楽しんでいる様子でした。
終盤には、大スターマインの他、およそ150メートルもあるワイヤーから流れ落ちる銀滝花火が披露され、会場は、この日最高の盛り上がりを見せていました。

取材場所 新城市 桜淵公園

一覧に戻る