HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

夏休み体験イベント「市内電車 ワクワク営業所見学 と ドキドキ運転体験

8/19(金) 10:00〜

8月17日水曜日 夏休み期間中の子どもたちを対象に市内電車の営業所見学と運転体験が行われました。

この夏休み体験イベントは、市内電車に親しんでもらおうと、豊橋鉄道株式会社が主催したもので、小学3年生から6年生の児童とその付添い28人が参加しました。参加者は、初めに市内線駅前電停より貸切電車で競輪場前にある営業所に向かいました。ここでは、営業所の仕事や制御盤、運賃箱の仕組みなどの説明を受けました。この他、安全な運行への取り組みとして、乗務員が出社すると必ず行われるアルコールチェッカーの体験も行われました。また、参加者から乗務員へ「1日何往復するのですか?」や「運転手になるにはどのようにしたら良いですか?」などの、質問も投げかけられ交流を楽しんでいました。続いて井原交差点にある日本一の急カーブを体験。急カーブに差し掛かると子どもたちから大きな歓声が上がりました。
そして市電は赤岩口車庫に到着し、ビール電車内で昼食を食べました。実際にビール電車で提供されているお弁当が用意され参加者は、美味しそうに頬張っていました。最後には、市電の運転体験やピット見学、社内アナウンス体験も行われ、普段体験することが出来ない市電の中身に触れ、楽しんでいる様子でした。参加者は、市電に携わる仕事の大切さを実感するとともに、市民の足を支えている市電の役割も学べたようです。

一覧に戻る