HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市中学校生徒会活動研修会

8/26(金) 10:00〜

豊橋市立豊城中学校で23日火曜日、「豊橋市中学校生徒会活動研修会」が行われました。

 これは、豊橋市内にある全ての公立中学校22校の生徒会役員などが一堂に会し、意見交換などをする行事です。豊橋南ライオンズクラブの協賛で、38年間続けられています。
 はじめに、7つの教室に分かれて「分科会」が行われました。ここでは「学校自慢」をテーマに、それぞれの学校のスローガンや、生徒会の取り組みについて発表しました。中には、コント風のパフォーマンスやユニークなコスチューム、群読などを行う学校もあり、どれも工夫を凝らした内容となりました。
 次に、体育館に会場を移して、「全体会」が行われました。第1部の「学校PR合戦」では、各学校が30秒ずつ
ステージに立ち、キャラクターを登場させたり、コミカルなダンスを披露するなどして、学校の特徴を紹介しました。
 第2部では、「どうしたら全校生徒が本気になってくれるか」をテーマに、「全体討論会」が行われました。どの学校も、うちわを使って挙手をするなど積極的に発言する様子が見られ、どんな取り組みで生徒が本気になるよう促したかや、クラスマッチ制で行う生徒会企画の是非などについて、充実した討論が繰り広げられていました。

一覧に戻る