HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

市制110周年記念「神輿フェスティバル」

9/14(水) 10:00〜

豊橋市制110周年を祝って、10日土曜日、豊橋公園で「神輿フェスティバル」が開かれました。

豊橋市制110周年を祝って、10日土曜日、豊橋公園で「神輿フェスティバル」が開かれました。
 豊橋神輿連合会は、豊橋市制100周年の時に結成され、今年10年目を迎えました。この日は、市制110周年のお祝いにと、岡崎神輿連合会を始め、岐阜、三重、静岡、東京から神輿会の有志らがお祝いに駆けつけ、一緒に神輿渡御を行いました。
 豊橋美術博物館前を出発した2台の神輿は、多くの担ぎ手が順番に入れ替わりながら、威勢のいい声を上げて練り歩きました。神輿の上に子どもや女性が乗ったり、時折、手を放したりするなど、粋なパフォーマンスを見せながら、公園内奥にある吉田城鉄櫓(くろがねやぐら)を目指しました。
 到着後は、日鳶(にっとび)愛知県連の「若鳶会(わかとびかい)」の皆さんが、梯子乗りの演技を披露しました。
 後半は、岡崎の神輿連合会が先頭に立って、美術博物館前まで練り歩いていくと、岡崎から応援に来た「和太鼓響(ひびき)」の皆さんが、威勢のいい太鼓で出迎えました。最後は、3本締めで締めくくり、みんなで豊橋市制110周年を祝うとともに、これからのお互いのまつりの交流を誓いあっていました。

取材場所 豊橋公園一帯(豊橋市今橋町)

一覧に戻る