HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋動物愛護デー

9/26(月) 10:00〜

9月22日木曜日、豊橋市保健所・保健センターほいっぷで豊橋動物愛護デーが開かれました。

これは、国が9月20日から26日を動物愛護習慣と定めた事にちなみ、豊橋市民に動物の愛護と正しい飼い方についての関心、理解を深めてもらうため、毎年、秋分の日に開催しています。
会場では、犬猫の健康相談やクイズラリー、保健所で譲渡された犬・猫の写真展など様々なブースが用意されていました。
動物愛護図画展のコーナーでは、動物愛護をテーマとした作品が並んでいました。
作品は、豊橋市内の小学校から募集した1193点のうち、優秀作品に輝いた42点が展示されていました。人と動物の絆や関わり方を表した作品など動物に対しての愛情を感じる事のできるものばかりでした。
また、動物ふれあいコーナーでは、犬や猫と自由に接する事ができ、猫じゃらしを使うなどして、大人から子供まで動物との触れあいを楽しんでいました。 
またこの日は、長寿動物優良飼育者表彰も行われました。14歳以上の犬と猫を飼っている優良飼育者63人が表彰されました。
多く人が来場したこの日、来場者にとって、人間と動物との関わり方を見つめ直す良い機会となったようです。

取材場所 豊橋市保健所・保健センターほいっぷ

一覧に戻る