HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

さくらピア避難所体験

9/27(火) 10:00〜

豊橋市東新町にある豊橋市障害者福祉会館さくらピアで、24日と25日の2日間、避難所体験が行われました。

豊橋市東新町にある豊橋市障害者福祉会館さくらピアで、24日と25日の2日間、避難所体験が行われました。
 さくらピアの避難所体験は、障害者の防災への意識向上を目的に平成21年から開かれており、今年で8回目となりました。
 1階ロビーでは、講演会が開かれたり、東北大震災の写真展や豊橋ボランティアコーディネーターの会の活動状況が紹介されていました。
 また、隣りの体育館では、レクリエーショボランティアのレディスレクわたぼうしが中心となって「あそ防災」と題したゲームが行われました。参加者たちは、防災に必要な準備品を頭に描きながらジャンケンゲームや防災釣りゲームを楽しんでいました。
 そして、午後8時過ぎには、避難所宿泊体験をする人たちが受付を済ませ、その後に、朝食用として、ポリエチレンの強化袋にお米とお湯を入れて非常食の準備をしました。一方、体育館の中では、寝袋や毛布、テントなどを持ち込んで、宿泊の準備をしました。また、簡易トイレに座って、居心地を確かめている人も見られました。
 参加者たちは、こうした体験を通して、災害時の混乱した中での自分たちの取るべき行動を確認し合っていました。

取材場所 さくらピア(豊橋市東新町)

一覧に戻る