HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

筆どうぶつえん

10/3(月) 10:00〜

豊橋市松葉町にある、こども未来館ここにこで、1日と2日の両日、豊橋筆の魅力を伝える「筆どうぶつえん」が開催されました。

豊橋市は、高級筆の生産量が日本で一番多い産地です。この「筆どうぶつえん」は、豊橋筆の素晴らしさを発信したいという主催者と「筆を通じて動物を大切に思ってほしい」という豊橋筆の職人の相互の思いが込められたイベントです。豊橋筆の職人が、様々な動物の毛で作った筆を手に取ってみることが出来るコーナーがあり、多くの来場者で賑わっていました。2階の研修室で行われていた「筆づくり体験」では、豊橋筆の職人が手ほどきをしていました。これは筆づくりの工程で「仕上げ」という部分にあたり、筆に含んだ糊を糸を回しながら取り除くという作業では、参加者は、自分の思うように手を動かすことが出来なくなり、筆づくりの難しさを実感していました。ほかにも、一般に販売されていない珍しい筆が20種類以上並ぶ展示コーナでは、どんな動物の毛で作った筆なのかが、一目で分かるような展示がされており、来場者は手に取って感触を確かめていました。また、試し書きコーナーでは、様々な動物の毛で作った筆が用意され、参加した人たちは、その書き味を試していました。この「筆どうぶつえん」。参加した人たちにとって、豊橋筆の魅力を肌で感じることが出来る時間となったようです。

取材場所 こども未来館ここにこ/豊橋市松葉町

一覧に戻る