HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第47回福祉まつり

10/4(火) 10:00〜

豊橋市高師町字北原の豊橋市福祉事業会一帯で、1日土曜日、「第47回福祉まつり」が開かれました。

豊橋市高師町字北原の豊橋市福祉事業会一帯で、1日土曜日、「第47回福祉まつり」が開かれました。
 社会福祉法人豊橋福祉事業会は、10の施設とグループホームを運営しており、施設利用者と地域の人たちとの交流のために、毎年10月第1土曜日に「福祉まつり」を開いています。
 岩西保育園の会場では、ステージで岩西保育園児などの施設の利用者が歌や踊りを披露したり、穂の国ぐるめいど隊が子どもたちをステージに上げて、一緒に踊ったりしました。
 また、若草育成園会場では、地元の自動車販売会社からの提供で、車のボンネットや屋根に乗って、子どもたちが楽しそうに落書きをしていました。
 一方、豊橋ちぎり寮の会場では、バナナのたたき売りが今年初めて登場しました。売り手が威勢のいい口上をまくしたて、大人も楽しみながらバナナをせり落としていました。また、プチ動物園では、子どもたちがおとなしいヤギを恐る恐る触ってみたり、白ヘビを首にまいてみたりと、珍しい体験をしていました。
フィナーレは、子どもたちに描いてもらったトヨッキーのぬり絵を並べて、豊橋市制110周年にちなんだ、110の文字を披露しました。最後は、みんなで踊ったり、もち投げを楽しんだりと、今年も「福祉まつり」には2000人近い人たちが参加して、笑顔の絶えない楽しい祭りとなりました。

取材場所 豊橋市福祉事業会一帯(豊橋市高師町字北原)

一覧に戻る