HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

なでなで子育て講座

10/7(金) 10:00〜

田原文化会館・和室で4日、子育てに関する様々な話を聞く事が出来る「なでなで子育て講座」が開かれました。

これは、子供との肌の触れ合いを大切にした育児や、言葉や心で「触れる育児」、そして東洋医学をベースとした「なでる育児」を体験することができる3回シリーズの講座です。講師を務めているのは、ルーナ・フォー・キッズの森るうなさんで、最終日の今回は、「皮膚と成長に合わせたふれあい」をテーマに開かれました。はじめに、森さんは「皮膚は身体を守るための鎧ではなく、感覚器である」と説明。また、「新生児は人間の持つ五感の中で、「触覚」を頼りに成長していくため、皮膚に直接心地良い刺激を与えて上げることが近道です」と、参加したお母さん達に語りかけていました。ほかにも、0歳から3歳の時期はお母さんの声と顔に興味があるため「声かけ」と、更に脳と直接的に繋がる皮膚を「なでなで」することがとても大切だと説明し、お母さんたちに「なでなで」を促しました。この「なでなで子育て講座」、子育て中のお母さんたちが、子供とふれ合うことで、身体も心も豊かになることを知る貴重な講座となったようです

取材場所 田原文化会館/1階和室

一覧に戻る