HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

MAGIC BOX V〜なないろの道〜

10/13(木) 10:00〜

穂の国とよはし芸術劇場プラットで9日、ダンス公演「MAGIC BOX V〜なないろの道〜」が開催されました。

 ダンスススタジオ、D.Y.R school主催によるこの公演は、4年ぶり、3回目の開催となります。
 開場とともにプラット主ホールの座席は満員の観客で埋め尽くされ、幕が上がる時を今か今かと楽しみにする様子がうかがえました。
 午後6時半、公演がスタートしました。出演は、D.Y.R schoolに所属するメンバーを中心に、ゲストダンサーなどを交えた総勢76人です。一言に「ダンス」と言ってもそのジャンルは幅広く、ジャズダンス、タップダンス、創作ダンスなど、様々な要素を取り入れたダンスで観客を魅了していきました。また、公演の度に、東三河初の試みを取り入れている点も特徴で、照明や音楽、映像など、舞台技術にも工夫が凝らされています。今回は、人がワイヤーに吊られて宙を舞う演出などが用意されており、観客を驚かせていました。
 出演者たちは、この日のために積み重ねてきた練習の成果を存分に発揮し、舞台狭しと躍動したり、チームになって息の合ったフォーメーションやパフォーマンスを披露しました。カーテンコールでは、ステージ上に登場した全出演者に、客席から大きな拍手が送られ、大成功のうちに公演は幕を閉じました。

一覧に戻る