HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

投稿ビデオ 福江の秋祭り

10/17(月) 10:00〜

今年の10月9日日曜日に田原市福江町内にある秋葉(あきは)神社と畠(はたけ)神社の間で行われた福江の秋祭り「畠神社・秋葉神社大祭」の様子を山本さんが撮影し投稿してくださいました。

このお祭りは、秋葉神社の祭神である秋葉権現が畠神社に2日間移られる事を祝う祭りです。
文献によると江戸中期から続いており、地域の安全と五穀豊穣を願って行われています。
町内にある5つの組の青年が、各組の山車をひいて町を練り歩き、秋葉神社から畠神社へ向かいます。
途中、5つの組はそれぞれの町内で踊りやお囃子を披露しながら練り歩き、福江下地にある通称「下地の大坂」に集合します。
1組ずつ山車をひき、この坂を一気に駆け上がる場面が、山車巡行のクライマックスとなります。
5組の青年が畠神社に集合すると、ご神体の到着を祝うための「六方」を踏んで社殿に進みます。六方とは、東西南北、天地を指す、踊りではなく神事としての意味合いが強い、畠神社の参道のみで行われる作法です。
各組によりこの六方の所作やお囃子が違うのもこのお祭りの見どころ。天候に恵まれたこの日、無事盛大にお祭りが執り行われました。

取材場所 田原市福江町

一覧に戻る