HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

「中村正義相関図〜顔・カオ・貌〜」展

10/18(火) 10:00〜

豊橋市駅前大通りにある名豊ビル6階の中部ガス名豊ギャラリーで、現在、「中村正義相関図〜顔・カオ・貌(かお)」展が開かれています。

豊橋市駅前大通りにある名豊ビル6階の中部ガス名豊ギャラリーで、現在、「中村正義相関図〜顔・カオ・貌(かお)」展が開かれています。
 中部ガス名豊ギャラリーは、平成17年の開設以来、郷土作家を中心に数多くの企画展を開催してきましたが、この度の名豊ビル建て替えによって、秋の企画展としては最後となりました。その区切りとなる企画展では、豊橋出身の日本画家の中村正義の作品、中でも代表的な創作テーマの、人物の「顔」を切り口とした作品24点を展示しています。
 他にも、中村正義と深く関わりのある三河地方ゆかりの作家、星野眞吾、森緑翠(りょくすい)、伊藤隆雄(たかお)らの「顔」をメインテーマとした作品、24点が展示されています。
 この「中村正義相関図〜顔・カオ・貌」展は、豊橋駅前大通1丁目名豊ビル6階の「中部ガス名豊ギャラリー」で、11月3日まで開催されています。

取材場所 中部ガス名豊ギャラリー(名豊ビル6階)

一覧に戻る