HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第21回MOA美術館新城児童作品展

10/25(火) 10:00〜

新城文化会館のふれあい会館展示室で、22日と23日の2日間、「第21回MOA美術館新城児童作品展」が開かれました。

新城文化会館のふれあい会館展示室で、22日と23日の2日間、「第21回MOA美術館新城児童作品展」が開かれました。
 静岡県熱海市にあるMOA美術館は、子どもたちの豊かな情操を高めることを目的した児童の作品展を全国規模で取り組んでいます。その趣旨に賛同して、新城市でも、小学校を始め、塾や個人の協力を得て、毎年開催しています。
 今年のMOA美術館奨励賞は、絵画版画の部では、作手小学校1年生の垣内品万理(かきうちひまり)さんが選ばれました。また、書写の部では、東郷西小学校6年生の福田真桜(ふくたまお)さんの作品「高原」が選ばれました。
 他にも、特別賞を中心に、各小学校などから寄せられた1340点余りの作品が展示され、訪れた家族や夫婦らが作品をじっくりと眺めていました。なお、今後は、いくつかの会場でも新城児童作品展の特別賞受賞作品を展示していく予定となっています。

取材場所 新城文化会館(新城市下川)

一覧に戻る