HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

赤ちゃん先生プロジェクト 赤ちゃんとふれあおう

11/7(月) 10:00〜

豊橋市立松葉小学校で、4日金曜日、「赤ちゃん先生プロジェクト 赤ちゃんとふれあおう」が行われました。

豊橋市立松葉小学校で、4日金曜日、「赤ちゃん先生プロジェクト 赤ちゃんとふれあおう」が行われました。
 この「赤ちゃん先生プロジェクト」は、NPO法人ママの働き方応援隊が、育児中だからできるお母さんと社会とのつながり方を企画運営しているもので、兵庫県から始まり、愛知・東京・福岡・沖縄へと広がってきました。
 この日は、松葉小学校4年生を対象に、豊橋学級のお母さん8人が参加して「赤ちゃん学級」が開かれました。グループごとにお母さんと乳幼児を囲んで、自分と赤ちゃんの手や足の大きさを比べたり、1人ずつ交代で抱っこしてみました。中には、抱っこした途端に、赤ちゃんがお母さんの方にいきたがったりして、思うようにならない場面も見られました。また、別のグループでは、服の着替えをしたり、手をつないで一緒に歩いたりしました。
 子どもたちは、小さい子は丁寧に扱わなければいけないとか、自分が小さい頃にお母さんと触れあっていたことを思い浮かべたりするなど、赤ちゃんと触れ合うことで、あらためて命の大切さを学ぶことができたようです。

取材場所 豊橋市立松葉小学校体育館

一覧に戻る