HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

防災ヘリによる火災予防キャンペーン

11/8(火) 10:00〜

11月4日金曜日 豊橋市野依町にあるイオン豊橋南店で、防災ヘリによる 火災予防キャンペーンが行われました。

このキャンペーンは、11月9日から15日までの7日間にわたり実施される秋季全国火災予防運動に合わせて行われたもので、イオン豊橋南店の従業員から、およそ100人と豊橋市消防本部職員30人が参加しました。訓練は、地震により発生した火災を想定して行われ、まず店内通報と同時に従業員がお客の避難誘導と初期消火活動に取り組みました。火災は、1階飲食店から出火し、立体駐車場に2人と新館屋上に1人、そして店内に1人逃げ遅れた負傷者を、はしご車と防災ヘリで救出し搬送しました。現場では、訓練本部が設置され、状況の把握と救助作業現場との連絡や連携を確認し、指揮統制と消防訓練の向上に役立てていました。この他、駐車場では、防災や消防へ関心を持ってもらおうと企画された、〇×クイズも行われました。駐車場上空にホバリングした防災ヘリから消防クイズが出題され、消防について学んでいる豊橋市立野依小学校4年生100人が参加しました。またこの日は、上空から防災ヘリのスピーカーによる火災予防広報も行われ、参加した皆さんは、防災意識を高めたようです。

取材場所 イオン豊橋南店

一覧に戻る