HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋鉄道「おでんしゃ」の試乗会

11/11(金) 10:00〜

豊橋の冬の風物詩となっている豊橋鉄道市内線の「おでんしゃ」の運行が今年もはじまりました。

「おでんしゃ」は、市内電車の車内で「あったかおでん」を楽しんでもらうもので、平成19年の運行開始以降毎年人気を博しています。
9日には、関係者を招いての試乗会が開かれ、今年のおでんしゃの運行開始を祝いました。
今年で10周年を迎えた「おでんしゃ」は、毎年好評のヤマサちくわの特性おでんや、生ビール飲み放題に加え、「楽しさ ますます!特別企画」と題し、豊橋市でおなじみのカップ酒「四海王」が純金箔入り「ゴールド四海王」となるほか、赤ワインなど時期によって違うオススメのお酒が振る舞われます。
このおでんしゃは、駅前停留所を出発し、運動公園前で折り返して、およそ1時間20分かけて1往復します。
アットホームな雰囲気の中、乗車した人達は、電車の心地良い揺れを感じながら、温かいおでんに舌つづみを打っていました。

一覧に戻る