HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

「市民の日」一日長の任命式

11/16(水) 10:00〜

豊橋市役所で、11月11日(金)、「市民の日」の行事として、一日長の任命式が行われました。

これは、豊橋市民に「一日市長」や「一日警察署長」など、各機関の長を体験してもらい事で、行政などをより身近に感じてもらうおうと行われました。
任命式では、豊橋市民愛市憲章推進協議会会長の河合秀矩(ひでのり)さんが挨拶をした後、一人一人に任命状と花束が手渡されました。
この日、一日長に任命されたのは、豊橋市に在勤在住の7人で、それぞれ「一日市長」「一日市議会議長」「一日警察署長」などを務めました。
任命されたメンバーは緊張しつつもやる気に満ちた表情をうかべていました。
一日市長を務めた豊橋商業高校2年生の久松あゆむさんは、市役所内の見学を行い、担当職員から各部署の役割について説明を受けました。久松さんは、真剣な面持ちで話を聞きいていました。また、市長室では、市長の椅子に腰かけ、記念撮影を行いました。
一日長を務めた7人にとって、この日の体験は、行政などの役割を知り、豊橋市をより良い町にするにはどうしたら良いかを考える良い機会となったようです。

取材場所 豊橋市役所

一覧に戻る