HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

サンテパルクたはら 収穫祭

11/17(木) 10:00〜

田原市野田町にあるサンテパルクたはらで13日(日)、収穫祭が開催されました。

収穫祭は、サンテパルクたはらで、毎年この時期に行われる秋の恒例行事です。
サンテドームには、地元の新鮮な野菜や花木の販売のほか、模擬店などが並び、多くの来場客で賑わっていました。
中でも、収穫祭初参加となる成章高校が、ご当地スイーツ「キャロッポ」のタルトと大福を販売し、人気を集めていました。キャロッポとは、成章高校が開発したスイーツで、地元の人参芋が使用されています。
また、同じく初参加の豊川市赤塚山公園のぎょぎょランドが「出張ぎょぎょランド」としてブースを構え、豊川に住む魚の展示コーナーでは、水槽に入った魚を食い入るように眺める子供たちの姿がありました。
サンテドーム前の芝生広場では、警察・消防なりきり体験や、親子で楽しめる「ミニ電車 乗車体験」など様々なイベントが用意されていました。電車に乗って広場に敷かれたレールの上を進む子どもたちは、笑顔で車掌気分を味わっていました。
会場には、渥美半島きらり観光大使のキャベゾウやかいくん達も訪れ、来場者は、記念撮影や握手するなどして楽しんでいました。
イベント盛りだくさんのサンテパルクたはら収穫祭、大人から子供まで楽しめるとあって、来場者は楽しい1日を過ごしたようです。

取材場所 サンテパルクたはら

一覧に戻る