HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

新城中学校 平成28年度文化芸術による子供の育成事業

11/22(火) 10:00〜

新城文化会館で18日、新城市立新城中学校の「文化芸術による子供の育成事業」として、新国立劇場合唱団による公演が行われました。

 このイベントは、今年創立70年を迎えた新城中学校が、子どもたちに一流の芸術に触れてほしいとの思いから企画し実現しました。会場には、新城中学校の生徒と新城小学校の児童、併せて500人と、地域の人たちが訪れ、新国立劇場合唱団の公演を鑑賞しました。
 はじめに披露されたのは、新城中学校の校歌です。中学生たちは、自分たちの校歌がプロの歌唱表現によって一段と素晴らしい歌に聞こえることに驚いていました。続いて新国立劇場合唱団が、男性三部合唱と女性四部合唱で構成されていることが説明されました。「蛍」や「雪」など聞き馴染みのある童謡の合唱では、一緒になって口ずさむ子どもたちの姿も見られました。
 第二部では、オペラが披露されました。歌いながら芝居をしたり踊ったりするオペラを初めて鑑賞する生徒も多く、興味深そうに見入っていました。
 最後は中学生と一緒に校歌を合唱しました。この公演に先立ち、中学生たちは新国立劇場合唱団によるワークショップで指導を受けていましたが、改めて気持ちの入れ方や声の強弱のつけ方の指導を受けて歌うと、最後はその素晴らしい歌声に、会場から大きな拍手が沸き起こっていました。

一覧に戻る