HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

ストップ交通死亡事故ファイナル50日東三河大作戦

11/29(火) 10:00〜

悲惨な交通死亡事故を1件でも減らすため、25日、豊橋市上野町にあるスーパーサンヨネ高師店前で「ストップ交通死亡事故ファイナル50日東三河大作戦」が実施されました。

悲惨な交通死亡事故を1件でも減らすため、25日、豊橋市上野町にあるスーパーサンヨネ高師店前で「ストップ交通死亡事故ファイナル50日東三河大作戦」が実施されました。
 この日の啓発キャンペーンには、愛知県東三河総局や豊橋警察署をはじめ、交通安全協会職員、地元上野町自治会など7団体約30人が参加しました。
 全国の交通死亡事故ワースト1が続く愛知県では、今年度の交通事故死者が185人となりました。今年も残すところ50日を切った中、これ以上1人も犠牲者を出さないために、東三河各地で啓発活動が行われました。
 スーパーの店頭には、マスコットキャラクターのコノハ警部も立ち、買い物に訪れたお年寄りや子供連れのお母さんに飲酒運転防止のチラシや反射材のタスキなどを配りながら、自分で自分を守る必要性を話していました。
 また、サンヨネ高師店前の道路脇でも、飲酒運転撲滅ののぼり旗や全席シートベルト着用のプラカードを持って、道行くドライバーに啓発していました。

取材場所 スーパーサンヨネ高師店(豊橋市上野町)

一覧に戻る