HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

地域づくり講演会 八名を楽しみませんか?

12/12(月) 10:00〜

地域づくりの良い事例を勉強しようと、5日夜、「地域づくり講演会 八名を楽しみませんか?」が新城市の一鍬田公民館で開かれました

地域づくりの良い事例を勉強しようと、5日夜、「地域づくり講演会 八名を楽しみませんか?」が新城市の一鍬田公民館で開かれました。
 この講演会は、主に新城市の八名地域自治区の住民を対象としたもので、八名地域協議会や地域活動委員を始め、新城市役所職員ら約30人が参加しました。
 はじめに、「つくで田舎レストランすがもり」を運営している佐伯さんと斎藤さんが講演を行いました。
 斎藤さんは、平成25年3月に菅守小学校が閉校したあと、地域の活性化を図るために、「つくでスマイル推進協議会」を立ち上げたいきさつを語りました。
 そして、今年4月から「地域おこし協力隊」として新城市作手に派遣されている佐伯さんは、地元の人たちの協力によって、廃校を利用したレストランに多くの人が食事に訪れるようになったり、また、周囲を散歩したり、打楽器のカホンを木箱で作る体験交流会が人気を呼んでいると話しました。
 続いて、「DAMONDETRAIL(ダモンデトレイル)」を運営している地域おこし協力隊の有城(ありしろ)さんが講演を行いました。有城さんは、愛知県民の森の自然の中で気持ちよく走るイベントを年に数回開催して、回を重ねるごとに参加者を増やしてきました。そして、八名の自然を使って、最初は小さくても、自分たちが楽しめるイベントをやってみる方がうまくいくのではないかと八名地区の人たちに提案しました。
 参加者たちは、地域の良さを生かした中での大胆な取り組みを聞いて、地域づくりの考え方を見直すいい機会となったようです。

取材場所 一鍬田公民館(新城市一鍬田)

一覧に戻る