HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第7回東三河職業訓練展

12/13(火) 10:00〜

職業訓練生たちの実習作品を一堂に集めた「第7回東三河職業訓練展」が、10日、豊橋市前田南地区体育館で開催されました。

職業訓練生たちの実習作品を一堂に集めた「第7回東三河職業訓練展」が、10日、豊橋市前田南地区体育館で開催されました。
 この職業訓練展には、東三河高等技術専門校や豊橋高等技術専門校のほかに、豊橋共同職業訓練協会、そして大工や建具、左官、板金といった組合も参加して、毎年開かれています。
 オープニングでは、豊丘高校の和太鼓部が勇壮で迫力ある演奏を繰り広げて会場を盛り上げました。
 訓練生の即売のコーナーでは、木製のスノコやイス、ステンレス製のちり取りなどがお値打ちとあって、来場者は、じっくりと選びながら買い求めていました。
 また、会場内では、「ものづくり体験教室」が数多く開かれました。「壁塗り体験」では、左官さんに塗り方のコツとコテの使い方を教えてもらいながら、壁塗りをしました。そして大人だけでなく、子どもも参加して、真剣な表情で壁塗りに挑んでいました。
 また、ミニベンチの製作体験では、足の部分を大工さんが作った後、体験者がベンチの板にくぎを打ちつけて完成させました。他にも、年末らしく、ミニ門松づくりやこけ玉作りを体験して、自ら作った作品を正月飾りにできることを喜んでいました。
 この東三河職業訓練展、今年も親子での来場者が多く、子どもと一緒にドングリを使った置物やもちつきなどを楽しんでいました。

取材場所 前田南地区体育館(豊橋市前田南)

一覧に戻る