HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

ホノクニミュートラム 豊橋発(初)の音電車の旅

12/21(水) 10:00〜

豊橋市のまちなかを走る路面電車の中で、音楽イベント「ホノクニミュートラム」が18日(日)に開催されました。

この「ホノクニミュートラム」は、地元豊橋出身のアーティスト2組による音楽のライブ演奏を、路面電車に揺られながら楽しむイベントで、今回初めての開催となりました。ミュートラムとは、ミュージックとトラム、そしてトラベルを重なり合わせた造語で、テーマは、動く路面電車の音旅です。参加者およそ50人を乗せた路面電車は、豊橋駅前を出発し一路運動公園前に向って走り出しました。最初のアーティストはエプスタインさんこと山本みつぐさんです。アコースティックギターのやわらかで幻想的なサウンドが車内に響きわたり、心地よいリズムと電車の揺れが相まって、参加者たちは、気持ちよさそうな表情を浮かべながら雰囲気を楽しんでいました。運動公園前からの折り返しは、アラスカハイウェイ石川ゆうきさんによるライブを聴きながら、豊橋駅前に向かいました。日頃、市民の足として親しまれている路面電車。車窓から見る何気ない風景も、この日は日常と一風変わった空間の中で、音楽と路面電車が創る新しい豊橋の風景となり演者と参加者が心地良い時間を堪能していました。

取材場所 豊橋駅前〜運動公園前/市電

一覧に戻る