HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

音楽ワークショップ ファシリテーター養成講座

12/22(木) 10:00〜

社会と音楽をつなぐファシリテーターを養成しようと、「音楽ワークショップ ファシリテーター養成講座」が、20日から、穂の国とよはし芸術劇場PLATで始まりました。

社会と音楽をつなぐファシリテーターを養成しようと、「音楽ワークショップ ファシリテーター養成講座」が、20日から、穂の国とよはし芸術劇場PLATで始まりました。
「音楽ファシリテーター」とは、参加型の音楽プログラムを提供する人のことで、その養成講座には、地元で仕事として音楽に携わっている人や音楽そのものに興味を持っている人など、19人が参加しました。 
  講師の池田さんは、まず、身の回りにあるものから様々な音が生まれる話をした後、コーヒークリームの殻を入れた袋の音を参加者に聞かせて、一番大事なことは、既成概念にとらわれず、心を開いて音を楽しむことだと話しました。
 その後、創造活動室の中で、いろんな「音」を探して、グループごとに発表していきました。続いて、「音を合わせない」や「声を出す」などの課題を与えられ、即興で音楽を発表していくと、各グループの突拍子もないパファーマンスに大きな笑いが起こっていました。最後に、野村さんと池田さんの二人でピアノを使って、音を表現しました。
 最初は雰囲気に圧倒されていた参加者たちは、いつの間にか講師たちの感性に惹きこまれ、音を作り出す魅力を全身で感じとっていました。

取材場所 穂の国とよはし芸術劇場PLAT

一覧に戻る