HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

谷本歩実 柔道講習会

12/27(火) 10:00〜

2004年アテネと2008年北京の両五輪柔道女子63kg級で金メダルを獲得した、谷本歩実(たにもとあゆみ)さんの柔道講習会が23日(金)に豊橋市武道館で開催されました。

豊橋市体育協会では、4年前から様々なスポーツのトップアスリートを招いて1年に複数回、講習会を開いています。今回は、安城市出身で、高校時代、桜丘高校の柔道部で汗を流し、オリンピック2連覇を果たした谷本歩実さんが講師をつとめました。当日は、豊橋市内外の小中学生およそ450人が参加し、谷本歩実さんとその妹の育実(いくみ)さんから技術指導を受けました。高校時代、全国大会で活躍した谷本さんは、その後筑波大学に進学し、様々な国際大会で上位進出を果たすなど、日本を代表する柔道家として数多くの実績を残しました。社会人1年目の2004年にはアテネ五輪柔道女子63kg級に出場し、見事金メダルを獲得、名実ともに世界一となりました。4年後の北京五輪でも金メダルを獲得した谷本さんは2010年に引退し、現在は未来の金メダリストを育てるため、指導者の道を歩んでいます。講習会では、はじめに受け身などの基礎練習をし、続いて背負い投げや内股などの技の精度を高めるための実技指導を行い、時には谷本さんが実演を見せ、技を決めるのに必要な技術を参加者に伝えました。参加者は、世界一に輝いた技を身に着けようと、真剣な表情で話しを聞き、実際に参加者同士で技をかけあうなど稽古に励んでいました。最後に質疑応答が行われ、柔道講習会は幕を閉じました。

一覧に戻る