HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋神輿連合会新年半纏合せ

1/9(月) 10:00〜

豊橋市にあるホテルアソシア豊橋で、4日水曜日、「豊橋神輿連合会新年半纏合せ」が開催されました。

これは、東海地方や東京の神輿会の幹部が一斉に集まり、新年の顔合わせをするもので、今年で11回目を迎えました。
26団体、およそ110人が集まったこのイベント、神輿団体の参加数などから「新年の半纏合せ」としては日本でも指おりの集まりと言われています。
始めに、豊橋神輿連合会会長の豊田俊明さんが「新たな1年、また1歩から」と挨拶を述べました。 
その後、余興として豊橋市の義粋会による三番叟や愛知県連若鳶会の木遣りや梯子乗りが行われました。
来場者は、迫力ある演技に歓声や拍手を送っていました。
他にも日本壮心流水心会による剣詩舞では、クラシックに乗って舞うユニークな舞や巌流島での宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘をモチーフにした剣舞が披露されたほか、大崎文化保存会しおかぜ太鼓による和太鼓演奏が行われ、会場は盛り上がりを見せていました。
来場者は携帯電話やカメラで演武の様子を撮影するなどし、楽しんでいる様子でした。
賑わいを見せた、この豊橋神輿連合会新年半纏合せ。
参加者にとって、お互いの祭りや神輿についての情報を交換しながら、交流を図る良い機会となったようです。

取材場所 ホテルアソシア豊橋

一覧に戻る