HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

20周年 つながりあそび・うたの集い

1/19(木) 10:00〜

豊橋市保健所・保健センターほいっぷ講堂で、15日日曜日 「20周年 つながりあそび・うたの集い」が開かれました。

この集いは、人とのつながりの楽しさや生きている実感、共感を遊びや歌を通して届けようと 豊橋市内の保育園の先生からなる「つながりあそび・うた実行委員会」の主催で行われました。集いでは、はじめに豊橋市保健所こども保健課の笠田扶佐恵さんによる講演が行われ、「豊橋の子育て支援について」話されました。笠田さんは、豊橋市の子育てに関する現状や環境について語り、育児が楽しいと感じられる支援をしていきたいと参加者に伝えました。そして今回は、20周年記念として、「つながりあそび・うた研究所」の町田浩志さんと長尾高明さんを招いて歌や踊りが行われました。会場には、乳幼児を抱いた人など、およそ100人が訪れ、町田さんや長尾さんのオリジナル曲「さぁ!」や「せっせっせーのよいよいよい」など、一緒に歌ったり踊ったりしながら楽しいひと時を過ごしました。はじめは、緊張気味だった子どもの姿も見られましたが、町田さんや長尾さんの心のこもったメッセージや歌で、会場は、和やかな雰囲気に包まれていました。

取材場所 豊橋市保健所・保健センターほいっぷ

一覧に戻る