HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市立富士見小学校 第33回 りんご皮むき大会

1/18(水) 10:00〜

豊橋市立富士見小学校で13日金曜日、りんご皮むき大会が行われました。

 昭和59年の開校以来行われている、富士見小学校のりんご皮むき大会。今年で33回目を迎えました。
 校内テレビ放送による開会式のあと、スタートの合図とともに、子どもたちは一斉にりんごの皮むきを始めました。
 大会は、りんごの皮を、途中で切らずにいかに長くむけるか競うもので、子どもたちはこの日に向けて、自宅などで練習を重ねてきました。
 学年が上がるにつれて、その手つきはどんどん技術を上げていき、どの子もそれぞれの目標達成を目指して、集中して皮をむいていました。
 この日子どもたちが皮をむいたりんごは、りんごの名産地、青森県のりんご対策協議会から提供されたものです。その味もお墨付きの物ばかりで、皮をむき終わり、計測が済んだ子どもたちは、甘くて爽やかなりんごを美味しそうに頬張っていました。
 そして、今年最も長く皮をむいたのは、6年生の村松莉帆さんです。見事な器用さで細く長く皮をむき、1430cmという記録で優勝を飾りました。さらに、4年生の優勝は莉帆さんの妹の、由菜さんでした。

一覧に戻る