HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市文化財消防訓練

1/23(月) 10:00〜

1月26日は「文化財防火デー」です。これにちなんで、20日金曜日、豊橋市二川町の「商家 駒屋」で、文化財消防訓練が行われました。

1月26日は「文化財防火デー」です。これにちなんで、20日金曜日、豊橋市二川町の「商家 駒屋」で、文化財消防訓練が行われました。
「商家 駒屋」は、平成15年5月に豊橋市から登録文化財として指定を受け、おととしの11月から一般公開されています。
 この日の消防訓練は、中土蔵で火災が発生したという想定で始まりました。土蔵内では、火災を発見した職員が、消火器で初期消火を行いました。他の職員たちは、「駒屋」の館内にいたお客さんを広場まで避難誘導しました。
 そして、通報を受けた第4方面隊のタンク車と二川分団の消防車がサイレンを鳴らしながら到着。近くの防火水槽から手際よく3本のホースを伸ばして、一斉に放水を行いました。
 訓練終了後は、参加した地元の人たちが消火器を使っての消火訓練を行いました。消防職員から説明を受けた後、「火事だ!火事だ!」と叫びながら、用意された的をめがけて噴射しました。
 この日の文化財消防訓練のほか、豊橋市内では、神社仏閣など合わせて23か所で、防火査察が行われたということです。

取材場所 商家「駒屋」(豊橋市二川町字新橋)

一覧に戻る