HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

ブラタハラ「街歩きで、街の魅力発見・発信!」

1/24(火) 10:00〜

田原文化会館で21日、豊橋市制110周年記念事業市民提案イベント「ブラタハラ 街歩きで、街の魅力発見・発信!」が行われました。

 このイベントは、街歩きを通してその土地の歴史や魅力を学び、それをインターネットサイトに反映することで情報を共有しようという企画です。9月と11月に行われた「ブラトヨハシ」に続き3回目となる今回は、およそ40人が参加しました。
 イベントの概要と街並みの変遷を聞いた参加者たちは、「田原城コース」と「寺院コース」の2班に分かれてフィールドワークに出発しました。ポイントは、話しをメモするだけでなく、デジカメやスマートフォンで写真を記録していく点です。「田原城コース」は、報民倉、池ノ原公園、崋山会館、そしてかつて田原城本丸があった巴江神社を巡り、講師を務めた増山禎之さんから、土地や建物にまつわる歴史とその由来などを教わりました。
 田原文化会館に戻った参加者たちは、フィールドワークで得た情報や写真を基に、文献や公式サイトなど信頼できる情報源に当たりながら、「ウィキペディア」や、誰でも地理情報データを作成できる「オープンストリートマップ」の更新作業に取り掛かりました。
 参加者たちはこのイベントで、街の新たな魅力を発見するとともに、自分たちの手で更新した情報を世界に向けて発信するという貴重な体験ができたようです。

一覧に戻る