HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

お互いさまのまちづくり シンポジウム

1/12(木) 10:00〜

お互いさまのまちづくり シンポジウム

このシンポジウムは、超高齢者社会の到来を踏まえて、「困ったときはお互いさま」の気持ちで支え合うまちづくりについて考えるものです。
始めに、日本福祉大学教授の原田 正樹さんを講師に招いて、「みんなでつくる、ともに生きる地域」と題した基調講演が行われました。
原田さんは、日本で団塊の世代の人々が75歳以上になる2025年問題を挙げ、この問題は豊橋市の地域ごとに異なる現れ方をするため、今後施設や行政に頼らない、地域に合った地域づくりが必要だと語りました。
講演後に行われたパネルディスカッションでは、市民活動の支援を行う方など4名が登場し、それぞれが活動を通して感じることなどを話しました。
豊橋市生活支援コーディネーターの稲垣さんは、地域によって居場所づくりに偏りがあることを問題に挙げ、自分たちの地域について生き生きと話せる環境をつくることで、地域づくりが進んでいくと良いと語りました。
さらにパネリストたちは、これからは高齢者が居場所と役割を持って、地域づくりに参加していくことが大切だと訴えかけました。

取材場所 豊橋市公会堂

一覧に戻る