HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

トヨタ自動車体験企画

2/6(月) 10:00〜

2月1日水曜日 豊橋南高校で、トヨタ自動車体験企画が行われました。

このトヨタ自動車体験企画は、最新の車や仕事に触れ、学生たちにものづくりの楽しさや将来の進路について考えてもらおうと行われました。講師は、トヨタ技術会 企画メンバー40人で、生徒たちに、技術開発の苦労や魅力を伝えていました。体験では、トヨタ自動車が開発した2人乗りのコンパクトな移動支援機器「アイロード」の同乗走行や歩行者支援走行ロボット「ウィングレット」の体験の他、トヨタ車展示試乗や実験が行われました。アイロードの同乗走行では、滑るような走り心地と電気自動車ならではの静音性に驚きの声が上がっていました。またウィングレットは、体重移動で簡単に前後左右に移動できる乗り物で、生徒たちは、楽しみながら体験していました。この他、展示試乗では、レクサス車やラリーカーなど、8台が展示され、実際にエンジンをかけアクセルを踏み込み、エンジン音と震動も体感していました。最後には、生徒らが制作した衝突安全ボディーコンテストも行われました。模型のクルマに装着する緩衝材を製作し、車が衝突した時に衝撃をいかに吸収するかを学びました。車が衝突するたび、会場からは歓声が上がっていました。この体験企画を通して、生徒たちは、実際に企業で働く際に必要な能力についても知ることもできたようです。

取材場所 豊橋南高等学校

一覧に戻る