HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第41回新城市民文化講座

1/10(火) 10:00〜

新城文化会館小ホールで、7日土曜日、「第41回新城市民文化講座」が開催されました。

これは著名人を講師に招いて、講演会を行うイベントで、今年度2度目の開催となりました。
今回の新城市民文化講座は、「会ってみたい、聴いてみたい」をテーマに、計3回行われます。
初回となったこの日は、文学博士で静岡大学名誉教授の小和田哲男さんを講師に招き、「大河ドラマの主人公「井伊直虎」を語る〜三遠国境の戦国史〜」についてと題した講演会が開かれました。
日本中世史、特に戦国時代史を専門とする小和田さんは、戦国時代史研究の第1人者として知られ、今年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の時代考証を担当しています。
大河ドラマ放送直前という事もあり、井伊直虎についての知識を深めようと、会場には多くの来場者が集まりました。
小和田さんは、配布した資料をもとに、井伊家の成り立ちや「女城主」直虎が生まれた時代背景などを分かりやすく説明していました。
来場者は、メモを取るなどし、真剣に小和田さんの話に耳を傾けていました。

取材場所 新城文化会館

一覧に戻る