HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市立嵩山小学校 郷土の歴史に学ぶ

2/10(金) 10:00〜

豊橋市立嵩山小学校で2月7日火曜日、「郷土の歴史に学ぶ会」が開かれました。

これは、嵩山地区に昔から住む人の話を聞く事で、児童たちに、自分たちの住んでいる校区について深く知ってもらうとともに、郷土に愛着をもってもらおうと行われました。
 講師を勤めたのは、嵩山小学校の卒業生で、郷土史家の後藤清司さんです。
この日は、母校の5、6年生の児童31人と、希望により集まった保護者を前に、嵩山校区にある文化財や民俗芸能「大念沸」など嵩山に関する様々な話をしました。
児童たちは、後藤さんが分かりやすく解説する郷土の歴史話を興味深そうに聞いていました。
地区の名前の由来から、文化財の歴史まで多くを学ぶ事が出来た今回の「郷土の歴史に学ぶ会」。
児童たちは、より一層、自分たちの住む嵩山校区に興味を持つことができたようです。

取材場所 豊橋市立嵩山小学校

一覧に戻る