HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋農協冬季農産物品評会

2/20(月) 10:00〜

豊橋市東七根町にあるあぐりパーク食彩村で15日水曜日、豊橋農協冬季農産物品評会が行われました。

 これは、豊橋産の野菜や果物、花きといった農産物を生産者から一堂に集め、その出来を評価するもので、20年前から豊橋農業協同組合によって開かれています。今年は、キャベツやハクサイ、トマトやイチゴなど555点が出品され、およそ20人で審査を行いました。審査員を務めたのは、行政関係者や市場をはじめとした流通関係者、そして消費者などです。
1つ1つ丁寧に出品物を見て回り、最も良い出来のものを選んでいました。
 審査では、形状や色、大きさ、揃い方などの外観や、イチゴやトマトについては計測された糖度を参考に試食もしながら吟味していきます。審査員たちは、豊橋産の農産物のレベルの高さに感心しながら、入賞物を決めていました。
 今回出品された農産物は、翌日16日に一般公開と販売が行われ、入賞者には17日に表彰式が行われたとのことです。

一覧に戻る