HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

新城市立作手小学校北校舎 お別れ会

2/28(火) 18:00〜

新城市立作手小学校北校舎で24日金曜日北校舎お別れ会が行われました。

新城市立作手小学校は、平成25年に作手地区の4つの小学校が統合し、開校しました。作手小学校北校舎は、4月に新校舎開校に伴い、今年3月末で使われなくなります。その為、思い出が沢山つまった北校舎に感謝の気持ちを表そうとお別れ会を行いました。会では、記念撮影や清掃の他、植樹、イルミネーションの点灯式など様々な行事が行われました。記念撮影では、思い出の校舎を背景に参加者全員で撮影が行われ、続いて「さよなら校舎ピカピカ大会」と題された清掃では、一番思い出のある場所やお世話になった場所を感謝の気持ちをこめ綺麗にしました。この他、北校舎が今後もよりよい環境で保てるように校内に多年草やイチョウの木、6本を植えました。また校内にいた鯉の引っ越し作業の他、体育館では、4年生から6年生による最後のバスケットボールの試合も行われ白熱した戦いを見せていました。会の最後には、児童たちからアイディアを集め、作り上げたイルミネーションの点灯式も行われました。児童47人の他、地域の方、保護者なども訪れ、北校舎の最後の思い出を一緒につくる事が出来たようです。

一覧に戻る