HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第61回新入学を祝うよい子のつどい

3/1(金) 10:00〜

豊橋市神野ふ頭町のライフポートとよはしで、2月25日、「新入学を祝う よい子のつどい」が開かれました。

豊橋市神野ふ頭町のライフポートとよはしで、2月25日、「新入学を祝う よい子のつどい」が開かれました。
これは、中日新聞が主催して、この春小学校に入学予定の年長児と保護者を対象に開いたもので、今年で61回目となりました。
始めに、豊橋市の山西正泰教育長と中日新聞豊橋総局長からお祝いの言葉がありました。
続いて、豊橋警察署のおまわりさんが交通安全について話し、信号機と車が来ないかをしっかり見て、横断歩道を正しく渡りましょう、また、知らない人には絶対についていかないようにと呼びかけました。
アトラクションでは、「わらべうた遊び」をしました。お姉さんの動きに合わせて体を動かし、最後にジャンケンすると、子どもたちは、楽しそうな笑顔を見せていました。
続いては、舞台を暗転させて「雪女」の昔話をしました。先程まではしゃいでいた子どもたちも、お姉さんの話を静かに聞いていました。
また、愛知県警音楽隊の演奏も行われました。華やかなカラーガード隊や愛知県警のマスコット、「コノハけいぶ」と「コノハまま」が、演奏に合わせて軽快な演技を見せていました。そして、「守ろうよ みんなのルール 自分から」と書かれた横断幕が広げられると、会場からは大きな拍手が沸き起こりました。
最後に、お楽しみ抽選会が行われ、ドラえもんのノートなどが当たった子どもたちは、新1年生としての4月からの学校生活が一段と楽しみになったようです。

取材場所 ライフポート豊橋(豊橋市神野ふ頭町)

一覧に戻る