HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

ダイヤモンド婚を記念した「夫婦展」

3/15(水) 10:00〜

豊橋市美術博物館で、14日(火)から、ダイヤモンド婚を記念した篆刻と油絵の「夫婦展」が開かれています。

これは、石川充重さん、直子さん夫婦が、結婚60周年を記念して開いた作品展です。
会場には、充重さんが手がけた篆刻作品31点と、直子さんの描いた油絵36点、合わせて67点の作品が並んでいます。
 直子さんは、もともと絵を描く事に興味があり、退職を機に油絵を始めました。
その後、夫に何か趣味をもってもらおうと篆刻を勧めました。
以降およそ30年近く、夫婦で作品作りを行っています。
来場者は、充重さんの座右の銘である「一生稽古」の文字が掘られた篆刻作品や、直子さんが描いた豊橋市石巻町の田園風景から本宮山を眺めた作品など、味わいのある作品を興味深そうに見つめていました。
この「夫婦展」は、19日(日)まで、豊橋市美術博物館第一展示室にて開催しています。

取材場所 豊橋市美術博物館

一覧に戻る