HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

高校生のための企業説明会

3/21(火) 10:00〜

新城文化会館 展示室で、17日金曜日 高校生のための企業説明会が行われました。

この企業説明会は、新城市とハローワーク新城の主催で、高校2年生と1年生を対象に、毎年行われており、今回で10回目となりました。説明会には、東三河地域の32校の高校生およそ100人が参加しました。各企業の担当者が、製造する製品についてや特徴、事業内容を直接高校生に伝え、地元での就職意識を高めてもらう目的で開催されています。説明会開催を前に穂積亮次新城市長は、「新城市は、若者が活躍できる街づくりを目指しています。地域で暮らし、働き続けられる事が大切だと思います。」と挨拶しました。説明会には、新城市、設楽町、東栄町、豊根村にある企業30社が参加しました。各ブースでは、担当者がパンフレットやチラシを使いながら事業内容を説明していきました。そして学生たちからは、「求める人材は」、「業務内容について」など積極的に質問する姿もみられました。企業の担当者は、「学生たちとじっくり話し、地元企業に関心と興味をもってもらいたい」と話していました。学生たちの中には、熱心にメモを取りながら話しを聞く姿も見られ、説明会を通して、これから就職する先を選ぶヒントを持ち帰ることができたようです。

取材場所 新城文化会館

一覧に戻る