HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市制110周年記念事業フィナーレイベント「Hello Next」

3/29(水) 10:00〜

豊橋市公会堂で25日(土)、豊橋市制施行110周年記念事業フィナーレイベント「ハロー・ネクスト」が開催されました。

このフィナーレイベント「ハロー・ネクスト」は、平成28年4月から行われた、豊橋市制施行110周年に関する様々な行事を振り返り、豊橋市の更なる飛躍に向けて考えることを目的に開催されました。はじめに、桜ヶ丘高等学校演劇部が、路面電車の車内の日常をイメージした無言劇を披露し、フィナーレイベントの幕が開きました。続いて、110周年記念事業「市民提案イベント」を実施した団体の代表者によるパネルディスカッションが行われました。コーディネーターに、豊橋市行財政改革プラン外部検証委員を務める石原俊彦さんを交えて、5人のパネリストがそれぞれ実施したイベントの活動内容の報告と実施したことでの成果や課題などを発表しました。そして、豊橋南高等学校応援団が豊橋市を応援する演舞を披露し、会場では団員と来場者が一体となった手拍子が鳴り響きました。最後は、豊橋の歌「豊橋市歌」を全員で合唱しました。この日、佐原光一豊橋市長は、一人ひとりの市民の力が繋がり、絆となって1000年先へと続く町にして行く大きな財産となった。次年度は、前を向いて、全力で進んでいく一年にしていきましょうと締めくくり、111年の更なる飛躍を誓いフィナーレイベントは幕を閉じました。

取材場所 豊橋市公会堂

一覧に戻る